第16回 東方Project 人気投票

開催期間  ~ 

東方儚月抄(21位)

ポイント:1,223点 | 得票数:1,115票 | 一押し数:108票 | コメント数:128件
リストへ戻る

投票コメント

* 小説/漫画/四コマで永久機関が完成してますね(スタウリ)

* 依姫最高(Yakiniku)

* 賛否両論はあるが、私はこれほど素晴らしい作品は他にないと思っている。(ジム子)

* 個人的に東方史上最高傑作(たな船)

* 東方はゲームだけじゃ無くて書籍系も面白くて良いですよね!(だいこん1)

* あの八雲紫が追い詰められるシーンは必見!(魂魄ヨデム)

* うどんげっしょー本当に愛してる

* 漫画版も好きだけど小説版が特に好き。断片的に語られる妹紅の過去や敬語のけーね笑、輝夜を目の敵にしつつロケットを見て追いかけちゃう素直じゃないところなど見所がとても多い(イゴマス)

* 名作だからみんな見て(すだこ)

* 作画も好きだし迫力ある戦闘シーンが伝わってきて痺れました。(潜)

* 今年も当然儚月抄に全力で投票完了です。(ニンジャ東方62)

* 私の一押しの綿月姉妹が出る作品です。この作品ではお二方の優美さや強さといった魅力が蒔絵の金粉ように散りばめられ、光り輝いています。さらにときどき漆塗りされた木地のように美しくも黒い笑みを浮かべる紫様もまた大変魅力的です。そして小説版においてその紫様を捕まえるために待ち伏せするという本来なら緊張状態にあって然るべきところをワクワクしながら待ち構える豊姫様の天真爛漫さといったら…。嗚呼、大好きです。(風見鶏)

* 漫画や小説と複雑な展開をした作品だが、深く練られたストーリーにより八雲紫の底知れなさが一層印象深まった傑作。妹紅の過去が分かるのもポイントが高い。永夜抄が好きな人には是非お勧めしたい。(とらぶ)

* これが無いと始まらない(kanae)

* 冗談抜きで人生を変えた書物(PFALZ)

* 幻想郷にいるキャラだけでなく幻想郷外にいるキャラなど様々な視点で幻想郷が描かれていて、月が舞台ながらも幻想郷をより深く理解することができる作品だと思います。最近では幻想郷外に属する勢力やキャラが増えたので、幻想郷外からの視点は重要かつ理解しやすくなってきてると思います。私は読み返しては新しい発見をすることが何度もあるので、前に読んだからという人ももう一度読んでみてはいかがでしょうか。(3Gm)

* 月の民がミステリアスで大好きなので、私にとっては小説版は聖書みたいなものです。(アリア)

* 同人か商業か、一次創作か二次創作か、というテーマは後々まで通じているのではないでしょうか。(userKirikoya)

東方の世界観を形作っている思想、モチーフ、象徴性といったものが、書籍作品の中でも一二を争うほどに色濃く表れているように思います。その織り込み方も巧妙なのか、久しぶりに読むとその度にそれまで気付かなかった要素を発見でき、底が知れません。(こんこン)

買った(しろまんだ。)

小説読みましたがこの話良いですよね!([email protected]禁呪の詠唱チームby東方project)

初めて自分で買った漫画、人は月に行けるのだ。(よもぎもち)

小説版の最後の最後で驚かされた。月の話と見せかけて、幻想郷のパワーバランスの話だったとは。依姫との弾幕ごっこのシーンも大好き。(少女好きとロリコンの境界)

漫画も好きです(里の一般人)

ロケットを作らせて月へGO!弾幕よりも肉弾戦なお嬢様も素敵!(ゼイス)

最近フェムト構文を覚えてます。楽しい。(にゃーん)

フェムトの詠唱が印象に残っている(しんきちゃん)

可愛い…霊夢とか魔理沙とかその他大勢(

自分の中で初めて買った漫画。(霧雨ふらん)

今!ロストワードで儚月抄推しがアツい!原作履修しよう!(romzerot)

月に興味を持てた(けーご)

綿月姉妹や月の玉兎など、キャラデザが優れている(Rain)

綿月依姫の強さが印象的でした。霊夢が大国主などの神様から力を借りるのも面白かったです。あと月の桃が食べたい……(切実)(コインランドリー)

初めて読んだ東方の書籍です。(ひつじ)

底巻のラストで登場する霊夢の水着姿はこの世のものとは思えないほど尊い(きや)

東方書籍で一番読んでるのがうどんげっしょーだと最近気づいた

面白い(Paper)

綿月姉妹の再登場心待ちにしてます(ぷろむなーど)

ソフトより前に買った本で、実は一番最初に公式に触れたのがこれだったり。だいすき(ゆうしゃアシスタント)

絵が好き(みりんもち)

永夜抄とリンクしたストーリーがとても良かった。幻想郷と月の関わりや妹紅の過去についても書かれていてとても満足出来た(miserable)

儚月抄はレミィたちが出てて好きです、負けちゃったけど。咲夜さんとレミリアの可愛い姿が見れて嬉しい(咲來)

漫画小説共に最近読んで面白かった。(MAX)

月との関わりを知ることが出来たので(Ru.251)

幻想ロケット打ち上げの実録(Corushil)

初めて買った東方の書籍ばん(しゃらぱんと)

小説版が1番好き、永夜抄メンバーの意外な一面も見れてかなりお気に入りです(ぬっこ)

外伝(鑢)

Inaba of the Moon and Inaba of the Earth - favorite touhou manga(alexred)

お姫様たちも素敵ですね。(キノ)

ロケット!(名無し)

自分が最初に読んだ書籍だから思い出深い(リンク)

Lovely!

もう…好きとしか言えない…(*^^*)(りゆくちゃん)

可愛い画風が好き。綿月姉妹のチートっぷりがこれまたいい。

ハマって、一番に読んだ作品。思い入れは深い(渡島英秋)

コミックの絵とキャラがかわいい。妖夢とか特に。(うどん屋)

初めて触れた東方作品の1つ。そのうちの小説版を読みました。(Mr.F)

バシュッゴォ(猫鍋)

図書館にあってビビった(ハル)

絵が滅茶苦茶綺麗、これぞ幻想郷という作品です(龍士)

自分が一番初めに買った東方の書籍作品だから(かんな)

漫画版は、当時よく知らなかった月の都や話の内容が色々衝撃だったり、私が初めて買った東方公式書籍という思い出ある作品。小説抄では漫画版では語られていない部分があるのが面白みを感じたが、個人的には妹紅の過去話が一番衝撃的であった。うどんげっしょーは、完全公式とは言えないらしいが、簡潔に言うと可愛い好き。(紅色)

学校の図書館で読んでみたらとても面白かったので。(かたまちライナー)

月の圧倒的強さとキャラクターの様々な思惑の入り交じりが面白い(月影)

ネタにされてるところまで好き(氷川 らくな)

なかなかにバトルをしてるのが印象的(天亡)

???「フェムトわかりやすく言うと須臾須臾とは生き物が認識できない僅かな時のことよ時間とは、認識できない時が無数に積み重なってできています時間の最小単位である須臾が認識できないから時間は連続に見えるけど本当は短い時が組み合わさってできているの組紐も1本の紐のようだけど本当は細い紐が組み合わさっているもの認識できない細さの繊維で組まれた組紐は限りなく連続した物質に見えるでしょうそのとき紐から余計な物(maro)

げっしょー大好き(てー)

違う考えを与えてくれました(蓝)

月のイナバと地上の因幡(촉촉한촉수)

ロケットはロマン。小説版も最高。(TOLPO)

第二次月面戦争の名前がなんかかっこいい…(嫦娥姐)

東方を知ったきっかけがこれ

学校で友達に布教してました(すがさん)

この本のおかげで新たに推しが増えました(あーもんど)

絵柄がすこ。かわいい。おぜうの幼さとカリスマ性の両立がすばらしい。ゆかりんの泥臭さが感じられてよい。霊夢の水着がエッ(にわかさぎ)

とても考えさせられる事も書かれていて、読書感想文が書けそうな内容だった。(鳩さん)

物語が作り込まれてて読みがいがある。ザ・東方って感じの作品です

ゲッシャーと呼ばれるのは分かっているけれど、それでも初めに引き込まれたのはこれ。(きくいけ)

綿月姉妹強すぎない?(ささみぺんぎん)

月関連の話は色々考察できて好き(玲夜)

レミリアお嬢様最高(Rala)

やはり儚月抄は最高傑作…

黒髪もこたんの需要は大きい(幺幻)

漫画と小説どっちも好き。(冴月)

月のお話は結構好きです。あとレイセンが結構好きなので。(神楽)

唯一全部読み切った書籍(花冠稲妻)

神降ろしのロケットで月に行くという発想がすごい。(カルロス1世)

初めて読んだ作品(ニャル1332)

これもよく読んだ作品好き(红茶☕︎︎)

フェムトわかりやすく言うと須臾須臾とは生き物が認識できない僅かな時のことよ以下略(とうかのん)

綿月様がカッコよすぎる(ホクサイ53号)

ボウゲッシャーの夢は、終わらねぇ!

ハシュッゴオオ!!!!!!!!!(((雫)

よくバスや電車で読んでいました。ゆっくり世界観に浸って読んでいたら引き込まれていきました(スカーレット)

ゲッシャー(ポンヌ)

フェムトファイバー……(スーパーマン)

小説版も合わせて、世界の見方を少し変えてくれた作品。(りー)

紫様...(若葉)

公式(?)本を語るにふさわしいボリュームと、内容に惹かれました(高専ガイジ)

雰囲気がすき(syamisy)

良かった、これが存在して、幽々子と月人とえーりんと、、、様々な裏の顔がよかったです。(magazin_2)

フェムトわかりやすく言うと須臾須臾とは生き物が認識できない僅かな時間のことよ時間とは…(うろ覚え)初めて買った公式書籍 なんだかんだで好きです

漫画によって東方のキャラは結構描写が変わったりしますが、儚月抄はゲームでのキャラがそのまま漫画で出てきているような印象があって好きです。漫画もそうですが小説もお勧めで、東方では珍しい1人のキャラクターを主役として物語が描かれるので特定のキャラの意外な一面が見れて楽しいですし、好きになれるのでお勧めです。(雑巾の妖精)

当時作者買いしてた(むさく)

月のイナバと地上の因幡(degunatsu)

作画がZUN絵の次に好き。やっぱり東方からは、深夜アニメみてーな萌えるgmを取り払って欲しい。幻想万華鏡、キャノンボール、ロストワード、お前らのことだよ。(東方ゲーム実況者みとり)

とても面白かった!また読みたいと思っている1作。(紅葉 零華)

リメンバー・フェムト

妹紅が不老不死になった経緯がなんとも"儚"かったので。(Nyxion)

小説版大好きで何回も読み直してる。(デイメア)

幻想郷と月の関係性が明らかになり、またキャラの掘り下げという滅多に無い内容で、さらに4コマでも楽しめるお得な作品群。(つくね)

バッシュ ゴォー(TWS)

ちょっと難しいけど理解したらおもろい

初めて買った東方の書籍で、面白かったから。(きらっぺ☆)

幽々子の雨月の話や、レミリアの考え方、妹紅の過去話など…色んなキャラクターの内面が掘り下げられていて、好きな場面も多い作品です

以下同文(朱羅射夢)

初めて買った公式の作品だと思います(からし)

うえーい(MCTG)

ハードル高い3誌連載だったけど小説の豊姫かわいいね!(MIKAMO)

推し登場作品2

‪フェムトわかりやすく言うと須臾 須臾とは生き物が認識できない僅かな時のことよ 時間とは、認識できない時が無数に積み重なってできています 時間の最小単位である須臾が認識できないから時間は連続に見えるけど本当は短い時が組み合わさってできているの 組紐も1本の紐のようだけど本当は細い紐が組み合わさっているもの 認識できない細さの繊維で組まれた組紐は限りなく連続した物質に見えるでしょう そのとき紐から‬(211)

私が初めて読んだ東方書籍なのでとても思い出深いです。(東風谷スリープ)

豊姫ちゃんとか可愛すぎた…月はいいぞー(氷の光メリルリ)

bookoffにあったから買っちゃった(れがぽん)

妹紅の過去を知るための貴重な資料、(ホシカジ)

幻想郷と月の都の関係の歴史を見られるいい作品だと思います。(Mo)